TB工法とは

特長

ワンタッチジョイントによる接続と、伸び能力に優れた高弾性接着剤(TBボンド)による接合により「レベル2地震動」をクリアした耐震継手工法です。
施工は簡単、押しこむだけで製品同士を接続でき、ボックスカルバートの上から「高弾性接着剤」を注入するだけで、施工完了します。

 

施工性・経済性

素早い接合と工数の削減により工期を大幅に短縮できるなど施工性が向上し、その結果経済性が向上します。
  • 水密性
    伸び能力に優れたTBボンドによる接着接合は、従来の地下道、共同溝の建設において行われていた「弾性シーリング」と同等以上の水密性をジョイント部に与えます。作業員が入ることができず、目地工ができなかった小口径のボックスカルバートでも完全に止水できます。
  • 耐震性
    約3倍まで伸びるTBボンドが、各々のジョイント部をフレキシブルにし、レベル2地震動や永久ひずみなどのあらゆる地盤の変位に自在に追随し、漏水、浸入水を完全に防止します。
  • 継手構造・性能(連続性・水密性・耐震性)の均一性
    曲線部も断面変化部も直線部と同じ継手構造であり、函路全線が同じ連続性、水密性、耐震性を発揮します。

東日本大震災における被害調査結果

震度 施工場所 寸法(mm)
接合方法
施工延長
(m)
種類 調査結果 備考
周辺被災状況等
本体 ジョイント部
7 宮城県栗原市 2500×2500×2000
2000×2000×2000
TB工法
80.0m
33.0m
PC クラック、損傷なし 漏水なし 今回の地震で最大震度7を観測
周辺家屋半壊
7 宮城県栗原市 2500×2500×2000
PC鋼棒による縦締め連結工法
46.778m PC クラック、損傷なし 漏水なし、目地部剥落 今回の地震で最大震度7を観測
周辺家屋半壊
6弱 宮城県白石市 700×700×2000
TB工法
64.7m HTC クラック、損傷なし 漏水なし 周辺家屋半壊
6強 茨城県鉾田市 1500×1500×2000
TB工法
24+23m HTC クラック、損傷なし 漏水なし 護岸ブロックにズレが発生し、また接続桝も損壊
5強 千葉県八千代市 2300×2300×1500
2500×2500×1500
TB工法
253.9m
104.0m
PC
PC
クラック、損傷なし 漏水なし 一部で不同沈下が発生して35mmのズレが発生したが漏水なし
6弱 茨城県石岡市 800×800×2000
TB工法
189m HTC クラック、損傷なし 漏水なし 周辺の側溝にズレが発生
6弱 茨城県つくば市 1500×1800×2000
TB工法
63.6m アーチ クラック、損傷なし 漏水なし  
4 東京都青梅市 700×400×2000
TB工法
28.0m HTC クラック、損傷なし 漏水なし  
4 東京都町田市 2500×1300×1500
TB工法
155.0m PC クラック、損傷なし 漏水なし